卒業生の方へ

【撫子会】同窓会案内

会長あいさつ

 同窓生の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

22期生撫子会会長の土屋詩穂です。平成27年4月から急性期病棟に勤務しています。急性期の病棟であるため、重症度も高く優先順位がとても大切になります。受け持たせて頂く責任を感じながら先輩方と相談し、日々の看護を行っています。現場では一人ではなくチーム全体で患者様を看るので情報共有、コミュニケーションが大切だと改めて実感しました。学校で過ごした時間でその力をつけていただいたと思います。また、突然の病気の発症、慢性的な疾患が増悪する方もいるため患者様、ご家族ともに不安と戸惑いがあると感じます。様々な思いを抱えている患者様の声を聴き、サポートできるよう日々奮闘しています。

 私の勤務している病院は、実習施設となっています。実習生をみると初心を忘れず患者様と関わりたいと思います。

 同窓会では、平成26年度からこれまでの報奨金制度を見直し、1・2年生を対象に報奨金制度を実施しております。平成28年度も報奨金を継続し、在校生の学習の動機付けとなるよう役員一同話し合いをして参りたいと思います。平成30年度には同窓会総会を8月第一土曜日に予定しています。詳細は追って提示させていただきます。

 今後も皆様が関心を寄せていただけるような活動を目指し同窓会役員一同頑張っていきたいと思います。宜しくお願いいたします。